Event is FINISHED

『哀しき半島国家 韓国の結末』発刊記念 宮家邦彦&佐藤優トークショウ

Description
哀しき半島国家 韓国の結末PHP新書・本体価格800円[税別])の発刊を記念して、著者・宮家邦彦先生と、作家であり元外務省主任分析官の佐藤優先生のトークショウを開催します。

昨今の韓国政府の言動を理解しがたく、迷走していると感じる日本人は少なくないでしょう。一方、中国は膨張し続けています。そして金正恩へと代替わりした北朝鮮情勢が不安定化するならば、近未来のコリア半島はどうなるのか――。南北統一か、分裂したままか。それを主導する国は中国か、米国か。

巨大なパラダイムチェンジが起きつつある東アジアの動向を読み解き、そこに絡む中・韓のインテリジェンス戦略にも迫ります。そして安倍政権が着々と進めてきた外交戦略は今後どのような展開を見せるのか、成果を生むのかについても、宮家邦彦、佐藤優両先生に語り合って頂きます。


【日時】2014年12月26日(金)

19:00~20:30

【場所】PHP研究所12階ゼミルーム

      住所:東京都千代田区一番町21東急一番町ビル ※地図
      地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」5番出口出て右手すぐ

【参加費】2,000円
【定員】先着150名 ※席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。


「伝説の外交官」が冷徹な眼で描いた「真の韓国論」!

◆佐藤優氏、推薦!◆
「コリアの本質を知る最良のインテリジェンス!世の「嫌韓論」とは次元が違う」
※ご購入はこちらから→アマゾン

韓国は「日米韓」三国連携をも捨て去る可能性がある

 李前大統領の突然の竹島訪問から朴大統領の「告げ口外交」まで、最近の韓国の言動に我慢ならない人は少なくないことでしょう。しかし日本を愛すればこそ、一時の感情に流されることなく、なぜ韓国は愚かな振る舞いをするのか、そこでわが国はいかなる選択をすべきか、を問うべきではないでしょうか。

24のシナリオと日本の国益最大化戦略とは

本書では、中華、コリア半島の二者に加え、その中間で古来より現実の政治勢力と存在してきた旧満州地方(マンジュ)の三者が演じた相克の歴史を一気に概観し、その歴史から「北東ユーラシア地域の地政学」を導き出します。そして、その法則を近未来のコリア半島に当てはめ、1020年後に起こりうる24のシミュレーションを次々に描き出していく手つきは、まさに圧巻の一言。そして同時に、その24の安定シナリオ・動乱シナリオのもとで、日本がとるべきコリア半島戦略をも明確に提言します。

読了後にその結論が、日本の国益を最大化しつつも「韓国とは付き合う必要がない!」という「嫌韓論」とは異なるものであることに、気づくことでしょう。本書は、「伝説の外交官」と称され、ベストセラー『語られざる中国の結末』などで最も注目される外交評論家が冷徹な眼で描く、これまで誰も語らなかった韓国論です。


宮家邦彦(みやけ・くにひこ)プロフィール
1953年神奈川県生まれ。外交政策研究所代表。78年東京大学法学部を卒業後、外務省に入省。827月在イラク大使館二等書記官、865月外務大臣秘書官、9110月在米国大使館一等書記官、981月中近東第一課長、同年8月日米安全保障条約課長、20009月在中国大使館公使、041月在イラク大使館公使、同年7月中東アフリカ局参事官などを歴任。05年外務省を退職。064月より立命館大学客員教授、094月よりキヤノングローバル戦略研究所研究主幹。0610月~079月、総理公邸連絡調整官。著書に、『語られざる中国の結末』(PHP新書)などがある。


【本件に関するお問い合わせ先】
PHP研究所 特販普及推進部 担当:中澤、中村
TEL:03-3239-6233 (平日10:00~12:00、13:00~17:00のみ)
FAX:03-3239-6263
E-mail:senryaku@php.co.jp

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-12-22 01:40:14
More updates
Fri Dec 26, 2014
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
PHP研究所東京本部12階ゼミルーム
Tickets
一般席 ¥2,000

On sale until Dec 26, 2014, 11:00:00 AM

Venue Address
〒102-8331 東京都千代田区一番町21(一番町東急ビル) Japan
Organizer
PHP研究所 特販普及推進部
1,293 Followers